目元美容液を使おう|潤い成分がたっぷり配合

レディー

微粒子でくるくる円を描く

メイク

簡単な使い方

エアブラシは、専用のブラシにファンデーションやアイシャドウなどを入れて使います。落ちにくいのに自然な仕上がりのこのメイクには、いくつかのおさえておきたいポイントがあります。まずは、「距離を一定に保つこと」です。エアブラシは、メイクをしたい箇所に、少し離れた場所から微粒子を噴射しますが、このときに距離がまばらになってしまうと、仕上がりにムラができてしまいます。ですから、まずは一定の距離を保つ練習をしたり、予め、どのくらいの距離で噴射するかを決めてから、実際に使うようにしましょう。他に、使い終わったあとには、必ずエアブラシを手入れすることも大切です。そのまま放置していると、いざ使おうと思ったときに、ファンデーションが出てこないということになりかねませんので、気を付けましょう。

こんな人におすすめ

エアブラシの最大の特徴ともいえるのが、「肌への負担の少なさ」です。エアブラシは、ミスト状の微粒子を吹き付けているので、まるで肌に吸い付いてくるような感覚でメイクがのります。ですから、敏感肌の人や肌トラブルをかかえている人にも、おすすめのメイク法です。また、「ナチュラルな仕上がりになる」というのも、エアブラシメイクの特徴のひとつです。しっかりとメイクはできているのに、微粒子のおかげで、まるで薄付きメイクのような、ナチュラルな印象になるのです。また、はじめのうちは練習が必要ですが、使い方さえ覚えてしまえば、「誰でも仕上がりがキレイ」で、「失敗が少ない」というのもエアブラシメイクの特徴のひとつといえます。